一人暮らしの退屈ぶりに嫌気が

嗚呼、一人暮らしってこうも退屈か。「anisama、行けばよかった」無理。「何故?」値段高いわ。「そーゆー理屈か」長丁場も嫌。「長丁場、どれ位なん?」

大体3・4時間程度?ちげーなぁ、5時間は覚悟しとけ。「なげー、体力的にも疲れそう」色々きついんだよ。埼玉まで遠征すっ羽目になるし。

「お前、都内在住やん」片道、数時間は要するぜ?!「近っ!すぐ来れるレベルじゃん!」はあ?馬鹿を申せ、一人暮らしにゃ不可能。

「全然、関係なくね?」あるわ、体力がすぐ赤メーター!「昔の糞ゲみてーな、メーターやね」そう、ぶっちゃけほぼ即死。

「じゃ自宅待機か;」退屈。「ふむ、DVDで見れば良いよ!」昔の?「勿論」無理...。「何故?」一人暮らしだから!「意味が分からん」出来ないんだ。

「すぐ諦めるな、お前は」駄目か?「もうちょっと、根気や集中力持て」相当に苦手な言葉だわぁ。一人暮らし、きつい。

「説得不可能みてーな、感じか」当然。「自慢げに...、糞」さっ、早くレトロゲーで遊ぼうぜ!「おう、何する?」逢魔が刻。「え?」

昭和の香りを残す形が好き

いずれも共通してるのは「昭和だなあ?」と感じる事。ナイツだってそうだし、Wコロンもそう。でも自分は好き、こういう昔懐かしい芸風。いかにも「演芸」って感じるもん。

ねづっちが謎かけを披露してたけど、やっぱりすげえ。『アメトーーク』「町工場芸人」で初めて見たけど、まさかここまで売れっ子(?)になるとはね。

そんでWコロンとしての漫才も見たけど、安定感あるなあ。まあ、歴長いからね。前に「笑点」でも見たことあるけど、面白かったよ。

ロケット団も面白い!東北出身だから、あの山形弁がよくわかる。他にも、なんだっけ、レッカペに出演中のやつもいた。こうしてみると、結構いるんですね。

そのあとは、浅草キッドと東MAXの浅草巡り。ビートたけしが、昔エレベーターボーイをしていたところとか、「浅草キッド」という歌に出てくるお店とか。

こういうのは結構貴重ですね。

闇スロ 錦糸町へバッチリ着く

困ったな、闇スロ 錦糸町を探し、今迷子。通り掛かりの人へ聞いても、皆無視でさー、スカしてやがる。

だから勧誘じゃ無いさ、宗教や高い教材とか売りません。勿論手相も同じ。俺は闇スロ 錦糸町を見付けてぇだけ。早く打ちまくり、儲けようとウズウズ武者震い。

もう我慢の限界と思った瞬間、見覚えあるビル登場。良かった、俄然やる気湧く!店へ入る前に、食堂で腹拵えすっぞ!

メニューはカツ丼!腹が減っちゃ、戦は出来ぬ。今日は闇スロ 錦糸町探しで時間をロス、一気にスタートダッシュやるぞー。

他の奴らに差を付けられぬよう、神様、幸運をこの手にくれ!常時大勝出来るのは、実力だぜ!無事、店へ辿り着けたんも俺の力。

ラッキーカラー財布、服装、プラス幸運のお守り付けてるから、絶対大丈夫!闇スロ 錦糸町は、世間と一線を画す別世界。マジ、パラダイス。

あっと言う間に時間が過ぎる。気が付きゃ真夜中。帰りは勝った金使い、酒を浴びちゃう。泡銭だから、惜しありません。気合い入れ、ジャンジャンバリバリ、ドシドシ出すぞ!